ブログブログ

<歯周病>風が吹いたら儲かるかも!?なうさぎ

こんにちは!
ところで、「風邪が吹いたら桶屋が儲かる」って言葉知ってますか?(゚∀゚)
あるコト(モノ)が意外なところへ影響を与えるという意味なんですけど、このコロナ禍で意外なモノの売り上げが減少 したそうなんです(夏頃の報道です)、、、
それは、オーラルケア商品! マスクが普通の生活になったこと、飲み会や外食が減ったことが影響して市場全体でみると5割近くも減、、、だとか。歯医者さんとしては見過ごせない事態です!!(゚Д゚;)
きちんとお口のケアをしないと、むし歯や歯周病のリスクが高まります! それに歯周病はお口だけじゃなく、意外なことに体全体に悪い影響を与えるんですよ~((((;゚Д゚))))

 

歯周病が意外な病気の原因に!?

どうして歯周病が体全体に悪いことをするのか、というと!
歯周病は歯茎に炎症を起こす病気なのはご存じですよね! その炎症物質が歯茎から血管へ入り込み、グル~っと体中を巡ります。するといろいろな臓器や血管内で炎症を起こして、新たな病気を発生させてしまうのです!
心筋梗塞、脳梗塞や脳卒中。そういえば最近、歯周病と認知症の発症との関連が明らかになったという報道がありましたよね!
あとは、誤嚥性肺炎も食べ物と歯周病菌が混じったものが誤って肺へ入り込んでしまうことで発症します。
こんなにも歯周病って意外な病気とつながってることに驚きです!!Σ( ゚Д゚)

 

歯周病は生活習慣病とお互いに影響しあいます

そして、歯周病は「生活習慣病」とも強~い繋がりがあるんです。
ひとつは糖尿病。糖尿病を発症している人は歯周病にかかりやすいこと、そして歯周病の治療をすると糖尿病の症状も改善する、なんてことが調査・研究からわかっています。
あとは、タバコを吸う人は要注意!  やっぱりタバコを吸う人も吸わない人に比べ、歯周病にかかりやすいこと、タバコを吸う人は歯周病の症状が悪化しやすく、治療しても治りが悪いことが特徴なんです、、、が、禁煙すると歯茎の状態が良くなるんですよ! やっぱりタバコは体にはもちろん、歯茎にもよくないんですね、、、(;´д`)

 

妊娠中の方は要注意!です

あと、本当に注意してほしいのが妊娠中の方! 歯周病菌は血液の流れに乗って子宮まで行ってしまうので、早産や低体重児出産などの原因に、、、
しかも妊娠中はホルモンバランスのせいで歯周病に“特に”なりやすいんです~(´;ω;`)
できれば妊娠前に歯周病治療を終わらせておくか、妊娠中でも安定期に入ったら歯科医院に相談することがおすすめです!

 

歯磨き+歯医者さんのケアで健康づくり!

歯周病は儲かるどころか、全身に病気をもたらす厄介な存在ですね!
でも、歯周病は予防できる病気です! 毎日の歯磨きにプラスして歯科医院での定期検診やメンテナンスでばっちり歯周病を防いで、体の健康づくりをはじめちゃいましょ~( *´艸`)

カテゴリ:うさぎの歯科コラム, 歯周病 2020年11月12日 


医療法人社団聖和厚生会 ウエスト歯科クリニック 医療法人社団聖和厚生会 ウエスト歯科クリニック