歯のことQ&A歯のことQ&A

歯ブラシはどんなものを選んだらいいですか??

売り場にズラ~ッと並んだ歯ブラシ、様々な種類があってどれが良いか迷いますよね~
歯ブラシを選ぶチェックポイントは3つです!
“大きさ” “形” “かたさ”
 
まずは“大きさ”です。
毛がたくさん植えてある大きいヘッドのものや、小さいコンパクトサイズのものまでいろいろありますよね。
大きいヘッドの方が効率良く磨けそうなイメージですが、実はヘッドが大きすぎると歯と歯の間や、歯茎との隙間などにうまく当たらず、細かく磨くことができません。
一方、小さいヘッドの歯ブラシは当て方や動かし方をコントロールしやすい為、1本1本細かく磨けて一番奥の歯まで毛先がしっかり届くんですよ!
ヘッドは小さめコンパクトな歯ブラシを選んで下さいね!
 
次は“毛の形”です。
歯ブラシの毛の形は平らなものや山型のものがあります。
山型の歯ブラシは当て方に工夫が必要で、デコボコしている毛先が歯と歯の間にうまく当たらないと磨き残してしまいます。
一方、毛先が平らな歯ブラシなら、歯に当たる角度を一定にすることで全ての歯を均等に磨くことができます!
また、前歯なら毛先を、奥歯なら毛の側面を使い部位に適した当て方ができるんですよ!
 
最後は“毛のかたさ”です。
“やわらかめ” “ふつう” “かため”とあり、歯茎が弱っていて出血が多い方は“やわらかめ”が適しますが、歯茎が健康で目立った問題がなければ“ふつう”がオススメです!
また、“かため”な歯ブラシは力加減を間違えると歯茎を傷つけてしまいます。
“ふつう”の歯ブラシで優しく磨くことで歯茎を傷つけず、十分汚れを落とすことができるんです!
 
ここまで歯ブラシの選び方についてお話ししましたが、その時のお口の状態によってピッタリな歯ブラシは異なります!
自分に一番合う歯ブラシ選びは、ぜひ歯医者さんに相談して下さいね!

 
医療法人社団聖和厚生会 ウエスト歯科クリニック